大麦若葉の青汁で健康生活~野菜嫌いの人にも人気~

女性におすすめ

青汁

冷えやむくみ解消に有効

青汁といえば野菜不足を解消したり、健康増進のために補う健康食品というイメージがありますが、実は女性にもおすすめの健康食品です。青汁と一言でいっても使われている原材料は様々で、特に女性におすすめなのはイネ科の植物「大麦若葉」を主原料とした青汁となっています。女性は男性よりも冷え性で悩む人が多いですが、この大麦若葉を主原料とした青汁は、冷え性対策に有効です。大麦若葉には血行促進作用のあるクロロフィルとい成分が含まれており、血液の流れをスムーズにして冷え性を解消する効果が期待できます。また、大麦若葉には牛乳の約10倍とも言われるカルシウムが入っているのも、冷え性の改善に繋がります。カルシウムには筋肉の収縮をサポートする働きがあり、この作用によって血行が改善され冷え性を解消できるという仕組みです。冷え性だけでなく女性の場合、むくみに悩まされる人も多いですが、大麦若葉の青汁はむくみに対しても効果を発揮します。大麦若葉には多くの亜鉛やビタミンCといった成分が含まれており、これら成分の相乗効果によって新陳代謝が活性化します。代謝が良くなったことで、むくみを引き起こす水分の排出が促され、むくみを解消できるようです。また、むくみは過剰な塩分摂取でも起こりますが、大麦若葉には過剰な塩分を排出するカリウムも含まれているので、むくみをケアできると考えられています。冷え性やむくみに悩んでいる女性は、大麦若葉を主原料とした青汁で体の中から、メンテナンスしてみてはいかがでしょう。